ご挨拶

トップ > ご挨拶

ご挨拶

大会長 奥谷 文乃先生
日本味と匂学会 第53回大会
会 長 奥谷 文乃
(高知大学医学部地域看護学 教授)
2019年度日本味と匂学会第53回大会は、高知大学医学部生理学講座統合生理学を大会事務局として、はりまや橋から徒歩5分の 高知市文化プラザ かるぽーと にて、懇親会は「ホテル日航高知旭ロイヤル」にて開催させていただきます。大会長は地域看護学講座の奥谷ですが、生理学の山口正洋教授ならびに耳鼻咽喉科学の兵頭政光教授のご支援により、開催の運びとなりました。
高知市における日本味と匂学会大会は、2001年の第35回以来です。平成の次の代の最初の記念すべき大会となります。基礎から臨床まで、「味覚・嗅覚」に特化した学会として参加者のみなさまにご満足頂けるようなプログラムを策定中です。
さて高知では、従来の高知城・桂浜・龍河洞・牧野植物園などの観光スポットに加え、高知城歴史博物館が昨年オープンし、ますます充実した観光を楽しんで頂ける様になりました。
会期は9月17日(火)〜19日(木)であり、直前の連休14日(土)〜16日(敬老の日)に続いております。前もってお越し頂き、自然豊かな四万十川・仁淀川・足摺岬・北川村モネの庭などへ足を伸ばされてもよろしいかと思います。“食べ物がおいしい観光地”のランキングは常に香川県と高知県が上位2位となっております。カツオのたたきのみならず、フルーツトマト、各種果物などに舌鼓を打って頂くこともできます。高知県での学会は大変珍しい機会でありますので、どうか一人でも多くの方にご参加いただけますよう、お待ち申し上げます。