日程表・プログラム

トップ > 日程表・プログラム

日程表・プログラム

※2019年7月12日現在
※2019年8月19日現在

9月17日(火)

9:00~11:00 若手の会シンポジウム【英語】
Modification and modulation of chemosensory information in rodents
座長 村田 芳博・谷口 睦男(高知大学 医学部)
ラット膝神経節のレニンーアンジオテンシン系について
諏訪部 武
朝日大学 歯学部 口腔機能修復学講座 口腔生理学分野
ラットの嗅覚性新奇恐怖の減弱過程における腹側海馬の役割
篠原 恵介、八十島 安伸
大阪大学 大学院人間科学研究科 行動生理学研究分野
食行動に関わる神経調節シグナル分子のマウス嗅覚系における発現解析
Md. Monjurul Ahasan1、野木 康子2、村田 芳博1、谷口 睦男1、伊地知 千織2、山口 正洋2
1高知大学 医学部 統合生理学講座、2味の素株式会社 食品事業本部 食品研究所 技術開発センター 感覚受容研究グループ
13:00~15:00 アジア国際シンポジウム【英語】
座長 吉田 竜介(岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科)
今井 啓雄(京都大学 霊長類研究所)
Interactions in taste decoding
Seok Jun Moon
Department of Oral Biology, Taste Research Center, BK21 Plus Project, Yonsei University College of Dentistry, Korea
Gingival solitary chemosensory cells function as immune sentinels for periodontitis
Xin Zheng1, Marco Tizzano2, Jinzhi He1, Xian Peng1, Kevin Redding2, Peihua Jiang2, Xin Xu1, Xuedong Zhou1, Robert F. Margolskee2
1State Key Laboratory of Oral Diseases & National Clinical Research Center for Oral Diseases, Department of Cariology and Endodontics, West China Hospital of Stomatology, Sichuan University, China, 2Monell Chemical Senses Center, USA
The neuroplastic effect of olfactory training to the recovery of olfactory system in mouse model
Boo-Young Kim
Department of Otorhinolaryngology–Head and Neck Surgery, Uijeongbu St. Mary’s Hospital, College of Medicine, The Catholic University of Korea
15:30~17:30 ポスター発表優秀発表賞対象】

9月18日(水)

9:00~10:00 ポスター発表【偶数】
10:10~12:30 シンポジウム
嗅覚発生の分子基盤の最前線
Reinvigorating olfactory development
座長 廣田 順二(東京工業大学 バイオ研究基盤支援総合センター)
竹内 春樹(東京大学 大学院薬学系研究科)
Class I 嗅覚受容体遺伝子の発現制御機構
岩田 哲郎1、榎本 孝幸2、廣田 順二2,3
東京工業大学 1技術部バイオ部門、2生命理工学院、3バイオ研究基盤支援総合センター
mRNA局在化因子hnRNP A/Bは嗅神経細胞の形成や維持に必要とされる
福田 七穂1、川市 正史2、石田 靖雅2、東原 和成3、福田 智行4、笹岡 俊邦1
1新潟大学 脳研究所、2奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科、3東京大学 大学院農学生命科学研究科、4新潟大学 大学院医歯学総合研究科
マウス嗅覚系の神経回路形成と意思決定
西住 裕文、井ノ口 霞、井上 展子、坂野 仁
福井大学 医学部 高次脳機能
神経活動パターンに依存した嗅覚地図の精緻化
中嶋 藍1、伊原 尚樹1、池谷 裕二1竹内 春樹1,2
東京大学 大学院薬学系研究科 1薬品作用学教室、2化学物質安全評価システム構築社会連携講座
嗅覚行動時の各シーンに応答する嗅皮質領域
眞部 寛之
同志社大学 脳科学研究科
マウス鋤鼻感覚系による個体認識機構
山中(𡌶)紗智子
カリフォルニア大学リバーサイド校
12:40~13:30 総会(昼食付)
13:40~14:40 ポスター発表【奇数】
14:50~16:50 各種授賞式・受賞講演
17:00~18:00 海外招待講演
座長 森 恵莉(東京慈恵医科大学 耳鼻咽喉科学教室)
Old and new ways to diagnose and treat olfactory dysfunction
Thomas Hummel
Smell & Taste Clinic, Department of Otorhinolaryngology, Technische Universität Dresden, Germany
19:00~ 懇親会
ホテル日航高知 旭ロイヤル

9月19日(木)

9:00~10:00 特別講演
座長 竹内 春樹(東京大学 大学院薬学系研究科)
Development and plasticity in the olfactory system
Charles Greer
Department of Neuroscience, Yale University School of Medicine, USA
10:10~12:30 シンポジウム
味覚研究の新たなる挑戦
New challenges in taste research
座長 岩槻 健 (東京農業大学 食品安全健康学科)
佐藤 幸治(自然科学研究機構 生命創成探究センター)
Comprehensive functional screening of taste sensation in vivo
Myunghwan Choi
Department of Biomedical Engineering, Sungkyunkwan University, Korea
味覚とATP動態
山本 正道
京都大学 大学院医学系研究科 腎臓内科
食塩の過剰摂取による血圧上昇を担う脳内ナトリウム感知機構
野村 憲吾
基礎生物学研究所 統合神経生物学研究部門
味蕾幹細胞の同定と解析
上野 博夫
関西医科大学 医学部 実験病理