優秀発表賞

トップ > 優秀発表賞

優秀発表賞

「日本味と匂学会優秀発表賞」は、審査委員による審査を経て、味覚・嗅覚それぞれの発表の中から優秀な発表を行った若手研究者に対して授与されます。

対象

発表者が以下の条件をすべて満たしている演題
1. 生年月日が1974年4月1日以降
2. 正会員または学生会員(臨時会員、臨時学生会員は応募できない)
3. 大学等の研究機関(企業を除く)で職位を有する場合、その職位は講師以下
(参照:日本味と匂学会 会則 附則 第6条4.日本味と匂学会優秀発表賞)

応募方法

本大会ホームページにある演題登録画面上で「優秀発表賞応募」を選択してください。

優秀発表賞応募ポスターの討論および審議の時間

大会第1日目(9月17日)15:30~17:30終了予定。
各応募演題の討論時間の割り当てにつきましては、全プログラムが確定した後にお知らせいたします。一般のポスター討論時間(9月18日)とは別の日程となります。応募者は、指定の時間に必ず発表および討論を行ってください。

受賞者の発表

大会第2日目(9月18日)の総会後に行われる学会賞等授賞式で発表予定です。

表彰式

懇親会(9月18日)において表彰式を行います。
※受賞者は、学会賞等授賞式および表彰式(懇親会で行います)への出席をお願いします。